東京アヴァンギャルド公式BLOG   マルタクラブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 消すという事。 malta

<<   作成日時 : 2013/05/12 04:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

「超新人芸人ネタバトルライブ」でした!
ご来場いただいた皆様ありがとうございました!
スタッフの皆様、MCのゴールドラッシュさん、共演者の皆様ありがとうございました!
毎回のことですが、来月はもっと面白いネタを作って参戦しなければ居場所がないなという状況ですので、精一杯頑張ろうと思います。

「居場所」といえば、中学生の頃の自分は学校にも家にも居場所がないなぁと毎日思っていました。今思えば「思春期」というやつだったのかもしれません。毎日が退屈の繰り返しで、毎晩見る夢でさえいつも同じようなものばかり見ていました。人はほとんど出てきません。よく見たのは山を全力で走る夢でした。走る道はだいたいいつも同じ。緑の間を駆け抜けていきます。でもスピードがなかなか出ない。足が浮いてしまって地面を掴めないんです。きっと布団のなかで足をバタバタさせていたんでしょう、とてもマヌケです。けれど、その夢はなかなか気持ちいいものでした。何も考えずに全力疾走する。現実でできないことを夢で発散していたのかもしれません。

夢でしか生きている心地がしなかった当時の私にも友達と呼べる人が数人いました。この人達はみんなちょっと変わっていました。そして、みんな面白かった。なんで退屈人間な私と付き合ってくれるのかわからないくらい、想像力と発想力のある人達でした。自由でした。

中学を卒業すると、みんなそれぞれ別の高校に進みました。高校にはコミュニケーションの上手な頭のいい人達がたくさんいました。自分を表現するのが上手な人達です。クラスが変わってもお昼になると「一緒にお弁当食べよう!」と誘いに来てくれるのです。退屈人間をわざわざ誘ってくれるなんて、今考えたら頭の下がる思いだけれど、当時の私は「いや、今日はやめとく」なんて言って断わることもありました。

そう、結構、断ってしまうんです。

かつての同級生が飲みに誘ってくれても、同窓会があっても、なにかの集まりがあっても…断ってしまう。苦手なんだと思います。気づくと、ひきこもって自分の声を忘れるくらい喋らなかったりします。そして自分の存在を消したくなります。

今日コンビニで豚串カツを買ったら「ソースと味噌ダレ、どちらにしますか?」と聞かれたので「味噌ダレで!」と言いました。家に帰って開けてみたら「ソース」が入っていました。確かに「味噌ダレで!」と言ったはずなのに…私、もしかして、あの瞬間コンビニに存在してなかったのかな?と思いました。自分の存在を消しすぎてしまったのです。いざそうなると悔しいもので、次回は必ず味噌ダレを貰える存在感を出そうと思いました。


マルタ











月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
中野に見に行った者です、たまたま休みでポヤァ〜っとテレビ見てたら告知されていた[生物基礎]にお二人が出てますねナウ

為になるなぁ…とご挨拶がてらのコメントを(u_u)
ヘル左近
2014/06/17 15:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
Twitter ブログパーツ
Twitter ブログパーツ
消すという事。 malta 東京アヴァンギャルド公式BLOG   マルタクラブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる